モーターダンパーのおすすめメーカーや選び方をチェック

電動で風量調節ができるモーターダンパーは、空気の自動制御が必要なダクトにはなくてはならないものです。

この記事では、モーターダンパーの選び方やおすすめのメーカーなどを知ることによって、より信頼性の高い製品を導入できるようメーカーの特性や価格相場なども紹介していきます。

モーターダンパーとは

モーターダンパーは、ダクト内を流れる空気量を自動制御と連動させて操作・調整するダンパーのことです。
駆動源としてモーターを使用していて、モーターを取り付けるためのシャフトがついています。

制気口ダンパー大学

モーターダンパーとは空気調和設備の風量を調節する装置の事。空気調和設備の風量を機械的に調節する事もできます。価格が安いも…

モーターダンパーの価格相場

モーターダンパーの各メーカーの価格相場は以下となります。

  • 協立エアテック MD-4F(角型) 亜鉛鉄板製 600H 59125円(税込)
  • 協立エアテック MD-4F(角型) オールステンレス製 600H 298375円(税込)
  • 空研工業株式会社 MD-M(角型)  H1200 亜鉛鋼板製 104500円(税込)
  • 空研工業株式会社 MD-M(角型)  H1200 亜鉛鋼板製 141240円(税込)
  • ヤマダコーポレーション H500291 85900円(税別)
  • 株式会社三貴製作所 MD-200 200A(ダクト用) 110000円 (税別)
  • 株式会社三貴製作所 MD-250 250A(ダクト用) 120000円 (税別)
  • 株式会社三貴製作所 MD-300 300A(ダクト用) 140000円 (税別)

モーターダンパーの選び方

モーターダンパーには様々なタイプや仕様があります。
どうやって選定していくのか、選び方の流れを紹介します。

選び方1.ダクトによる形状

モーターダンパーには主に丸型と角型があり、接続するダクトによって選びます。
またフランジ付きのものもありますので、ダクトや設置器具と形状の合うものを選定します。

選び方2.使用条件が合っているか

次に、設置場所の条件に合うかどうかをチェックします。

たとえば「静圧が500Pa以内」「使用温度範囲はマイナス10度から60度まで」「風速は15m/s以下」など記載がありますので、見落とさないように確認しましょう。

選び方3.スペックの比較

サイズや作動電圧などのスペックで選定していきます。
外板は何製か、モーターの電源や消費電力、回転速度、ダクト径や長さなども見ていきます。

様々な種類の中からモーターダンパーを選んでみる

おすすめのモーターダンパーメーカー 6選

モーターダンパーを製造するメーカーはいくつかありますが、それぞれ特徴を持っています。
ここからは、おすすめのメーカーを6社紹介しますのでぜひ役立ててください。

メーカー1.空研工業株式会社

空研工業株式会社は、創業から半世紀以上空調機器を提供してきた実績を持つメーカーです。
国内外の有名建築物に多く採用され、高い信頼性を得ています。

モーターダンパーに関しても高い機能性を持つ製品を作り出しています。
一般ビル用から発電所、船舶用の特殊仕様まで、高精度なオリジナルダンパーを各種取り揃えているメーカーです。

ダンパーと駆動部が一体型になっているため、連結棒の曲がりなどのトラブルをなくすことに成功。
ON-OFF型から比例制御型まで6タイプを備えています。

メーカー2.株式会社ダイリツ

昭和36年創業、空調制御機器の総合メーカー。
自動制御・防火・防煙等の各種空調用ダンパーを主柱に、制御機器、制気口、フード等の製品を展開しています。

ダンパー製造に関しては、一般ビル向けの製品だけではなく、近年は各種プラントや発電所、トンネル等々、多様な用途に対応するオーダーメイドの特殊製品の製造に注力し、高い信頼を得ています。

モーターダンパーは丸型と角型を製造し、フランジ式やSUS製も製作可能となっています。

メーカー3.株式会社三功工業所

昭和11年創業、35年に設立された空調ダンパー・防災ダンパーの専門メーカーとして確かな実績を持ちます。

高層オフィスビル・ホテル・テーマパーク・病院・研究所等の建物に使用されています。
モーターダンパーのモーターの制御方式はオンオフ式、比例制御式、スプリングリターンから選定可能です。

メーカー4.大東テック株式会社

少数精鋭主義で品質の向上と価格のコストダウンをはかっているメーカーで、新製品の開発にも力を入れています。

製作したモーターダンパーに関しては徹底した保守点検とメンテナンスで、製品の長寿化をはかっているのが特徴です。

メーカー5.株式会社フカガワ

1960年に創業し、建設産業・住宅産業における空調工事関連の機械器具・部材の製作販売をしてきた実績のあるメーカー。
製作効率改善、現場作業効率改善に役立つ商品を開発し続けています。

モーターダンパーでは、標準のモーター機種を二位置制御と比例制御より選定が可能となっています。

メーカー6.協立エアテック株式会社

ダンパーの専門メーカーとして始まった会社です。
独自の技術研究所で専門のエンジニアが研究・開発に従事。亜鉛鉄板の全面採用により一般鋼板塗装品の5~10倍の耐蝕性を実現しています。

モーターダンパーには過負荷防止回路を内蔵し、電子式バランシングリレー採用によって振動の影響が少なく設計されています。

まとめ

今回はモーターダンパーの相場や選定方法、おすすめメーカーなどを紹介しました。

一口にモーターダンパーとは言っても、多種多様な特性の製品があることがわかります。
設置場所に最適な製品を見逃してしまわないよう、各メーカーの新製品なども含めて今後もチェックしていきましょう。

モーターダンパーの導入なら空研工業

NO IMAGE
CTR IMG

〒810-0051 福岡市中央区大濠公園2番39号
TEL. 092-741-5031 FAX. 092-741-5122